faq

よくある質問

ベトナム観光について

ベトナムの主要な観光地はどこですか?
ベトナムの主要な観光地は、ハノイ、ホーチミン市、ハロン湾、フエ、ホイアンなどがあります。ハノイは首都であり、フレンチコロニアル様式の建築や歴史的な寺院が見どころです。ホーチミン市は南ベトナムの中心都市で、ダイナミックな都市生活と歴史的な遺産が魅力です。ハロン湾は美しい岩の島々が点在する景観で有名で、クルーズやカヤックが楽しめます。フエは歴史的な首都で、かつての皇帝の宮殿や美しい仏教寺院があります。ホイアンは美しい古都で、伝統的な建造物やビーチが人気です。
ベトナム旅行の日数はどのくらい必要ですか?
ベトナムでは、1都市のみの2泊滞在でも市内観光やショッピングが楽しめます。
しかし、ベトナム国内の他の観光地や世界遺産を巡るため、または他国との周遊を楽しむためには、5日以上の旅行がおすすめです。
ハノイ・ホーチミン・ダナンなど、複数の都市を訪れる場合は、さらに長い滞在がお勧めです。
ベトナムの治安はどうですか?
ベトナムは治安が比較的良い国ですが、注意は必要です。
夜間は一人での外出を避け、スリや引ったくり、置き引きに警戒してください。
レストランや公共の場での手荷物にも注意が必要です。
チップはどうすればいいですか?
ベトナムでは基本的にチップの習慣はなく、多くの場所でチップは必要ありません。
ただし、サービスが特に印象的だった場合には、気持ちを示すことができます。
チップは必ずしも期待されていないため、提供するかどうかはその場の状況とご自身の判断によります。
ベトナム旅行のベストシーズンはいつですか?
北部・南部なら11月〜4月。 中部は1月〜7月がベストシーズンです。
地域別の詳細では、
  • 北部(ハノイ):10月~12月
  • 中部(ダナン):5月~9月
  • 南部(ホーチミン)11月~4月
各地域の気候を考慮して訪問時期を選ぶと良いでしょう。
ベトナム旅行であると便利なものは何ですか?
  • 日焼け止め
  • 常備薬
  • スリッパ
  • ガイドブック
  • 機内快適グッズ(耳栓やアイマスク等)
  • エコバッグ
  • ティッシュやウェットティッシュ
  • ベトナム用SIM(ポケットWi-Fi)
  • パスポートのコピー
などを持ち合わせていると便利です。
ベトナム旅行の交通手段は何ですか?
  • 長距離の移動なら鉄道や長距離バス
  • 街中の移動ならタクシーや路線バス
がおすすめです。
ただし、日本の公共交通機関は異なり、時刻通りに運行されない場合もあるため注意しましょう。
因みに、ベトナム在住者のメインの交通手段はバイクです。
ベトナムでの観光地での禁止事項や注意事項は何ですか?
仏教寺院や宗教的な場所では肌の露出を抑え、靴を脱いで入るようにしましょう。
また、文化的な尊重を示すために、年長者や地元の人々に対して礼儀正しく接することも重要です。バスなどの交通機関ではお年寄りに席を譲るマナーを心がけてください。
他にも、小さな子供の頭を撫でることは良しとされていません。他人の子供をむやみに撫でるのはやめた方が良いでしょう。
ベトナムでの携帯電話やインターネットの利用はどうすればいいですか?
ベトナムでは携帯電話の利用が一般的です。空港などでプリペイドのSIMカードを購入することができます。主要都市や観光地では、Wi-Fiホットスポットも普及しており、多くのホテルやレストラン、カフェで無料のWi-Fiを利用できます。

当社ツアーについて

ツアー途中で離団することは可能でしょうか?
可能です。ご希望の場合は、お申し込み後、問い合わせボタンより催行会社へお知らせください。なお、離団された分の代金は返金できかねますので、あらかじめご了承ください。
ツアーにスーツケースの持込は可能でしょうか?
可能です。原則として個数に制限はありませんが、人数によっては搭載できない場合がございます。
  • サーフボード、ゴルフバッグを持ち込む場合は事前連絡が必要となります。
  • 繁忙期(年末年始、お盆など)は受付不可となります。
空港への送迎は可能ですか?
可能です。
空港お送りの場合、ツアー終了後の国際線4時間後、国内線3時間後のフライトが対象となります。
ご希望の場合は事前にお問い合せください。※繁忙期等ご要望に添えない場合がございます。
ドリンク代は含まれていますか?
ドリンク代はツアー代金に含まれておりません。現地にてお支払いください。